POST

GATSBY CREATIVE AWARDS 12th 代表者からのコメントが届きました!

GATSBY CREATIVE AWARDS 13thにご参加される皆様へ

GATSBY CREATIVE AWARDS 12th CM部門日本代表 横井玲央那様から
応援メッセージが届きましたので是非、下記にてご覧ください。

GATSBY CREATIVE AWARDS に参加して変わったこと
周りが見えるようになった。もっと外へ出ようと思った。
そして、なんかもっと面白いことしたくなってきた。
そしてその面白いことを面白い奴らとやったら、それはまさしく1万人に1人くらいしか経験できてないことなんじゃないかと思い、そんな素敵なことを経験したくなった。
テリーさんを含む審査員の方々に宣言したとおり、これを経験してもっと大きく映画を作ろうと思いました。
わざわざやることを小さくすることはないなと。爆発するなら大きくします。

GATSBY CREATIVE AWARDS にどのような気持ちを持ってエントリーし、取り組んだのか
実はかなり気軽でした。そこで、なんとなく外に出たら友達が撮影をしていたので、そこで運命のごとく撮影に付き合ってもらいました。 あのとき、面白いの思いついた!とシャワーを浴びてから裸でアイデアをメモしたのが良かったです。 そして、締切当日に出品しました。
大事なのは、面白いの思いついた!でもなんか問題が起きた!とか楽しむこと。期限1週前だからなーと諦める奴と、何が何でもやる奴がいるけれど、なぜかその瞬間こっち側に立てたのも、今まで会った人のおかげかもしれないです。本当にありがとうございます。本当に僕は、いい方向にひかれてるような気がします。ピンボールのように。

13thで優勝を目指す方々へのメッセージ
どうやったら、いい作品を作れるのか、僕なりの考えをいいたいと思います。
やっぱり「自分がどういう経験をしたか」が絶対作品に出てくると思うんです。
だから、素敵な仲間と素敵な人生過ごしてください!
いつもは歩く道を走ってみてください。
あえて、いつも行く道とは遠回りもしてみてください!
面白い人生は″あえて″の連続です!
自分という主人公なりの、″あえて″で世界を埋め尽くしてみてください。
たぶん、その頃には笑いながら何か作ってます。
俺たちという主人公でこの世界を埋め尽くしてやりましょう。